意外にも重労働な自室の整理整頓

自室の掃除は定期的に行っていますが、押入れやタンス、引き出しの中の道具を整理整頓する機会がなく、ずっと放置していました。ところが物が増えるに従って置く場所に困ったため、久しぶりに整理整頓を行うことにしたんです。普段からそんなに物を買わないため、短時間で終わるだろうと思っていましたが、完全になめていました。1日では終わらせることができないほど大変だったからです。最も大変だったのが押入れです。昔の思い出の品物、普段使用しない道具やファッションアイテムなどを押入れにしまい込んでいたこともあり、引っ張り出してみるとすごい物の量です。これを1つずつ選別して、本当に捨てるべきなのか、捨てずに残しておくべきなのか判断するのにすごく時間がかかってしまいました。きちんと分別してゴミ収集所へ捨てなければならない素材が多かったのも、処分に困った点です。もし家中を整理整頓するなら、この何倍も時間がかかることでしょう。その時はプロに依頼するのが良いかもしれません。