思い出は心の中に!

古い写真などを処分しました。学校の卒業アルバムなども含め、ほぼ全部です。
元々私は片付けは苦手な方ではないと思うのですが、いわゆる「思い出品」に対する執着は強く、服や本に比べてなかなか片付けられない思い出の品がクローゼットの中でかなりのスペースを取っていました。
昔の写真、手紙、コンサートグッズ、旅行先で買ったキーホルダー、友達の海外旅行のお土産…。
先日、それらを一念発起して片付けました。はっきり言って、ほぼ全部捨てました。
旅行の思い出や友達からのお土産は、ただ捨てると思うと罪悪感があるので、写真に撮ってから。もちろん現像はするつもりありません。データで持ってるだけの方が気が楽です。
手紙や写真は、最後に見返してから、小さく千切って捨てました。(写真は数枚残しましたが、ほぼ全部捨てました)
すると驚くほど気持ちがすっきりしました。
「物」として物理的にスペースを取っている以上に、気持ちの面で重荷になってたんだと気付きました。
過去より未来を見ていこうと思っての片付けでしたが、やって本当に良かったです。