実家の自分の部屋の大掃除について

実家を離れて数年以上経っているのですが、私の部屋が二階にあったのですが、非常に汚かったのです。原因は、マンガです。
元来、マンガ好きであったことから若い頃はものすごく買い漁っていた経過があります。それらを片付けずに実家を出たものですので、家族より苦情が入りました。いつまでもこのままでは、いつか二階の床が抜けてしまうと。
そこまで言われてしまうと、片付けない訳には行きません。意を決して片付けをすることにしました。
すると、出るわ出るわ。読み終わった本はもちろんのこと、まだフィルムに包まれたままの未開封の本であったり、買ったことを忘れて二冊目を買ってしまっているものなど、様々でした。あまりのボリュームに自分では処分できないと判断した結果、某古本屋さんに取りに来てもらいました。段ボールにして総数20箱オーバー。冊数は数千冊に及ぶものとなっていました。
私の思い出が詰まった大事なものでしたが、古本屋さんでしたら次の持ち主の手に渡るのだと思いますので、大事にしてもらえたらと心より願います。